ラ・レトリなかしべつ

自然の味、そのままがおいしい 酪農王国なかしべつ

写真:外観

ラ・レトリの想いNos Pensée

ラ・レトリ(la laiterie)とは、フランス語で「乳製品を作る工場・お店」という意味です。
より美味しく、より高品質な加工製品を追求し、1992年より販売を始めました。
中標津の新鮮な生乳で自由に製品づくりができる喜びを感じつつ、皆さんに「大自然の恵み」「贅沢な味わい」を楽しんでいただきたい。
安心、安全、フレッシュでピュアな本物志向の製品をお届けするため、さまざまな工夫とこだわりで商品を作っています。

ラ・レトリの商品一覧Nos Produits

酪農王国なかしべつから、お客さまのもとへ産地直送でお買い求めいただけます。

  • のむヨーグルト
  • 食べるヨーグルト
  • アイスクリーム
  • ブリック・ド・ナカシベツ

商品に関するお問い合わせ、当店へのお問い合わせはメールフォームをご利用ください。

\ Tourisme /中標津の今を知る

中標津町は、北海道の東部、根釧大地の真ん中に位置し、人口2万3千人に、牛の数約3万7千頭と、人の数より牛の数の方が多い、道内でも有数の酪農のまち。
「ミルクロード」と名づけられた、牧場を横切る長い直線道路や、330度の視界で風景を見渡せる大パノラマ「開陽台」などが、ライダー達や観光客の人気の的です。